賃貸(リース)・運営委託

  • ホーム
  • 賃貸(リース)・運営委託

『後継者がいないのでホテル経営・運営を外部に任せたい方』
『本業に集中するべく、事業再構築を検討されている方』
『競合が激しくなったので、専門家の力を借りたい方』
弊社はホテルオペレーターの紹介から契約交渉までトータルサポートいたします。

ホテルオペレーターの紹介から契約交渉までトータルサポートいたします

 外部委託といっても様々な方式があります。そのうち多いのが『リース方式』と『運営委託方式』です。『リース方式(固定賃料方式)』は固定賃料であるためリスクは小さいですが、リターンは最大化できません。一方、『運営委託方式』は経営リスクを負う代わりに大きなリターンを得ることができます。
 外部委託の成功・失敗は、①どのオペレーター選ぶかと②適正な契約条件を結べるかがポイントとなります。そのためにも業界に精通した専門家を活用することをお勧めします。

弊社の指導実績を見る

賃貸(リース)方式とは

ホテルオペレーターがオーナー様から賃借し、ホテルの経営及び運営を行います。
施設そのものの所有権はオーナー様が継続してお持ちいただき、オペレーターがホテル専用部分を有効活用いたします。ホテルに関する従業員の雇用・労務管理から財務管理まで、運営・経営に関する全般実務をオペレーターが行います。
オーナー様には毎月定額(もしくは一部変動)の収入を長期にわたり安定して得ていただく方式です。

賃貸(リース)方式

運営委託方式とは

施設運営の業務をホテルオペレーターが受託いたします。オーナー様はホテル運営をオペレーターに委託することとなります。
オペレーターからは支配人をはじめ経験を有するスタッフが派遣され、ホテル運営の専門的ノウハウにより売上高及び営業利益の極大化を図ります。ホテル営業に伴う売上・経費・運営管理を行い、損益はオーナー様に帰属し、オペレーターにはホテルの運営実績に応じて運営管理委託料を支払うこととなります。

運営委託方式

無料メール相談 弊社に関するご質問、コンサルティングのご相談などはこちらから。

無料メール相談 弊社に関するご質問、コンサルティングのご相談などはこちらから。

お電話でのお問い合わせはこちらから 06-6375-6688

コンサルタント紹介

株式会社フロンティア代表取締役社長 渡邉大祐

ページの先頭へ戻る

当サイトをご覧になるには、
最新のAdobe Flash Playerが必要です。

Copyright (c) Frontier Inc. All Rights Reserved.